Rosy/3才の換羽

ウズラのRosy 今年は秋の換羽開始がとても早め
しかも大量! 全身ツルツルになっちゃいそうな勢い
Dscf9679rs

殺鳥事件 と思うほど 羽が散らばってます

ただいま 3才
インコなどは全換羽といって 3才頃の生え代わりが
とくに盛大になるけど… ウズラもそうなのか?

単独飼いだと 変化がわかり易い

Dscf9674rs
換羽はとってもエネルギーを消耗するので 警戒心高め
カメラにも敏感に反応

やっぱりレンズは眼だと感じるらしく 警戒強め

もうすぐ冬本番!
凍るような大気にも負けない立派な羽が生えそろいますように

|

Kara&Teo/兄弟:姉妹

Kara そしてTeoはお互いにライバル心を持ちつつ
それでいて とても気になる仲間
Dscf8948rs

Karaは Teoが臆病で怒りっぽいことを理解してます
Dscf9151rs

Teoは そんな優しいお兄ちゃんが好きなのですが
ママがKaraを褒めるのが気に入りません

そんな関係は 見ていて歯がゆいけど
可愛らしくもあります

・・そんな様子は 娘たちとなんら変わりません
Dscf8302rs

|

Teo/寝オチ

五月らしく とてもさわやか
色々なものと共に Teoも干してみました
今日は水浴びはナシよぉ
Dscf9276rs
横で 本を読んでいる私に
カゴから出して!出して!出して!と猛アピール
出すはずがありません
そんなことしたら 今生の別れです

Dscf9284rs

急におとなしくなったなぁ~と見ると・・
マジ寝してました

|

Rosy/今年も

Rosyが 今年も卵を産みはじめました
Dscf9186rs

それにしても こんなに溜まっちゃうまで気が付かず・・
強風や大雨などの荒天で Rosyハウスの点検がザックリ過ぎてました

昨秋にパートナーのPi-Wyを失い意気消沈のRosy
食欲が日に日に減退 とうとう食べず動かず・・
小屋では越冬できそうにないほど憔悴
凍死してしまうかも~ と心配で
獣医と相談の結果 冬季限定で屋内飼育へ


一ヶ月程度のつもりが“まだ寒い!未だ凍る!”と都合三ヶ月

4月になっても 雪が降る寒い冬でした
Dscf9200rs

体重も戻り ちゃんと羽も生えそろい
元気になって お外に戻ることができました


そんなこんな(?)で Rosyの今後がとても気がかりだったので
今期の産卵開始は ことさら嬉しいっっ


Dscf9202rs
さっそく そばの薬味で食しました
やっぱり
美味しいっっっ!!
お財布に優しい価格のいつもの乾麺が
なかなかなお味に格上げされます

今年もありがたく Rosyの産んだ命で
日々の活力つけていきます


現在は無精卵。 再ペアリング、日々検討中

|

Teo/食欲バクハツ

オカメのTeo 春の換羽が無事終わり
ツンツン筆羽もキレイにほぐれて一安心
Dscf8946rs
そんなTeo このところ食欲が半端じゃない
明け方から 『メシが足りねぇーー』と
ものすごい声で鳴き エサ箱でガンガン音を立てます

外の野鳥たちも 騒がしいので 気にせず寝続ける・・
しばらくするとあきらめ カゴ床に散ったペレットを拾い食い
食欲増進期を狙って シードの割合を削減するので
それが気に入らないのも手伝ってるらしく
ものすごく食に汚くなっています
エサの切り替えは ある意味「戦い」です
そしてその犠牲者はTeoに他なりません
Teoは ただ与えられるものをちゃんと食べてきただけ

「ペレット食or シード食?」に関しては
TSUBASA のHPか電話:080-3939-0615へ

タメになったら お礼の寄付してね

カゴから出しても 床のオコボレを探しまくる

?!何かモグモグしてる

Dscf8943rs

ホウキをかけるママと小競り合いしたり
Kara兄ちゃんとあわや交通事故!になったり

Teoの健康のために『シードはオヤツ』
になれるように ママも頑張るからネ

|

Kara/ふくらウサギ

ふっくら・・なら 負けてません いつでも こんな感じDscf8919rs
でも重さはミニレッキスの規定値1.8kgキープ
おかげさまで 健康状態も良好です

Dscf8938rs
・・なぜかオネム顔して 並んでます

|

Teo/ふくらオカメ

寒さで膨らむトリ・・ なんて可愛いんでしょう
Dscf8987rs
一日中寒い思いをさせるのはどうかとは思うけど~
一時的に外気に触れさすことは とても大事だと
ガブリエル(財団)も教えているそうですヨ

お外は雪でも ハウスはひよこ電球&サーモで20℃キープ

Dscf8983rs
Teoはママ好みに 強く逞しく育ってます

|

Teo/祝・6才

元旦で6才になった Teo
Dscf8406rs

3才で反抗期 5才でやっと落ち着き始めたけど
まだまだ甘えたsan
Dscf8405rs

でも 子どもたちがそばに来ると キィキィ言わずに
ホッホッホッホッ
と お誘いできるようになったし
どんどん成長しています
大器晩成! ずっと 甘えて頂戴ナ


|

反骨精神

Teoは ママの気を引きたいのか
Kara兄ちゃんに 挑んでいるのか・・

日ごろから‘ダメ’と言われている ウサギ小屋へ侵入
Dscf8802rs

ママがTeoに「出なさい。」「いけません。」と言うのを
Karaが聴き付け 状況確認に~
Dscf8807rs_2

Karaにフンフンされて ちょっとビビる Teo
ママもちょっとドキドキ 手ブレしちゃった
Dscf8805rs

悪くはされないと判断したらしく 居座るTeo
Dscf8815rs

Karaは優しいねぇ~
立場が逆だったら 血を見る展開だよ

この後 Teoは 満足げに自分のハウスへ
ママはKaraを たっぷりナデナデしました

|

Rosyの保養

Rosyの換羽がうまくいかず 体調を崩しそうだったので
屋内に入れて 数日様子を見ました
Dscf8704rs_2
ずっとお外で暮らしてきたので 狭いコンテナで
ヒトの生活音がするところでは ストレス過多か・・

そんな心配をよそに 元のパワフルRosyに戻りました
栄養剤と 保温が善かったのかな~
Dscf8707rs

外で飼うことのリスクに ずっと悩んでますが
生まれて間もなくから「お外の子」は やっぱり外がイイらしいです
戻したとたん 元気いっぱいに 砂を浴びたり 小屋中を点検
Dscf8718rs

パートナーを迎えるべきか 一羽で 寒さをしのげるのか・・
ペアリングがそんなに簡単に行くものか・・
冷たい雨が降ってる今 Rosyはどうしているか 心配でソワソワ
ダーは『家の中で飼えば』というけど 我が家は満員御礼です

久しぶりに撮影しても 騒がないRosyの様子に
ずっとカメラを警戒していたのは 体調を崩していたPi-wyを慮ってのことだったんだと気づきました
鳥たちの パートナーを全身全霊で守ろうとする姿と 彼らの深い絆に
いつも心が洗われる私です

|

より以前の記事一覧