心と体

低空飛行でも

Karaが あまりにも食欲旺盛で・・
寝ながら食べてる
Dscf8214rs

『生きてる内しか 食べられない』と
高糖度のドライフルーツを与え続けた結果・・

2Kgオーバー2200gとは恐ろしくて言えない
Dscf8101rs
そこで Karaの 初ダイエット
ごほうび
を アルファルファペレットに変更
‘えぇ~っ、これですか?’という顔をするKaraに
まぁまぁそこを何とか…と ごまかす日々

そして 今日は換毛期のうっ滞で食欲不振
暑さで参ることも無い気温だし 4ヶ月ぶりの検診

Dscf8111rs

肝臓の状態も安定していて 腸管の腫れもなく一安心
そして 体重は1.92kgまで下がってた~

今は ダイエットより 体力温存が大切!
この数日のうっ滞をステロイド剤なしで乗り越えられたのも
しっかり体力がついてたからでしょ

・・・って ママの言い訳
健康体とはいえなくても 元気でワガママを言ってくれると
ママは安心しちゃうのです

でもぉ~ ヨソのウサギさんたちって
あんな高カロリーなのを食べてて太っちゃわないの?!

|

更新さえ

Pi-Wyを亡くして ひと月も経たないうちに
Bouが世を去りました
スンマセン 辛すぎて写真を見ることができないので 画像ナシ
ブログを開いて 間違ってBou画像が目に入るのもコワかったので
更新をサボりにサボっておりました~

Bouは 本当に健康で長生きで
コロッと死んでしまって…
獣医でも近所でも 皆に「天寿全う!」と言ってもらえ
こんな親孝行な子を持てた幸運 感謝しきれないほど

なのに Bouがいないのがウソであって欲しい!!
どこかへ行ってるだけのようで~
大好きな 水遊びやキャッチボールを
もう二度とすることが無いと思うと やりきれなくて~

闘病中とは思えないほどKaraは元気いっぱい
それでもやっぱり Bouにも会いたい
相変わらず心身ともにGo!Go!のTeo
それでも Bouの不在は辛い

顔にも態度にも 悲しみを映さないように頑張ってますが
安中散料も二箱目
時間の経過に助けられて 前に進みます



今後とも 私たちをよろしくおねがいします

|

Pi-wy去る

Piwy_
先日 私のファーストウズラ♂:Pi-wyが5才にして身まかりました
*上の写真はPi-wyのお得意の休憩の姿勢で 絶命したところではありません
昨年(2013.Jun)、Hedwigに見守られ(呆れられ?)ながら のんびりしている姿です

Pi-wyとHedwig
美しい大きな並ウズラでした
2
とても仲むつまじく 彼らの絆の深さに敬服しておりました

そこに Rosyがオジャマ虫
(古っ!!)
Hedwigrosypiwy
幼いRosy(中央) が先輩ペアに合流間もなく
ちっちゃくても 怖いもの知らず

昨年夏にHedwigが去って 広いウズラ小屋にはRosyだけ
ダーは ‘増やそうよ~’と言うけど・・

ペットが多い分 彼らとの別れもその数 あるわけで
別れの悲しさに慣れることができず そのたびに
『こんなに辛かったことはない!』と 身を切られるような思いをして
でも 時間の経過と共に痛みは薄らいでいく・・ということの繰り返し

今回もこんなに苦しい思いをしたことは無いと思ってる
でも気づいたら 周りのやさしい人たちの想いに支えられて
励まされて ちゃんと立ち直れてる

生きているって こういうことなのかも知れない


Rosyお迎えものがたりも綴ろうかと思いつつ未だなので
そのうちにぃ~

|

ひとり+いちわイベント

この頃は 都心近郊では体温を越えるような猛暑
我が家ではそこまでは暑くならず まことにありがたいことです
盛夏真っ只中 恒例の ママとTeoの青空ランチ@庭 開催

鳥を洗い・・
     ↓シットリのオカメさん
Dscf8237rs

乾かされ・・ 気温32℃/湿度55%
Dscf8246rs

その下で・・ そうめんランチ
Dscf8241rs

ウズラ小屋を視野に ウズラ卵を食す
Dscf8245rs
ジャンボウズラというだけあって 卵も大玉です

残さず食べたか?
とチェックが入る
Dscf8259rs
はい!ウズラ様たちのおかげで
たいへん美味しくいただきました!ごちそうさまでした

|

告知

入梅しました~ 暑さより 湿気が辛いKaraです

Dscf7958s
そんなKara 検査で肝臓に腫瘍がみつかりました
それが胃の出口のところに掛かるような具合でふくらみ
苦しい状態が頻繁に起こってる・・・と


Dscf7857s
日に二回のお薬も つぶした果実やジュースに混ぜて
美味しく食べてますぅ~

食欲のない時は タオルでぐるぐる巻きにしてシリンジで強制投与

 

Dscf7855s

今のKaraのブームは 生ミントと生牧草(オーチャード)
ママが庭に出るとそれを採ってくるのを 今や遅しと待ち構え
いい香りを部屋中に撒きながら食べ 満腹になると~
こんな風に休憩です

Dscf7863s

改善の見込みのない病 受け入れることはとても辛いです
でも Karaの状態が判って良かった・・と考えるようにしています

ダーと交代で見守り Karaにお留守番をさせないように計画して
必要な時に早く痛み止めを投与できるように~

|

お出迎え

Dscf7762s
このところ Karaの体調が安定しているので
Teoとお留守番をさせて 外でお日様を浴びて過ごしてます

今日は湖の周りの森をぐるっと一周
Dscf7795s

もちろん紫外線はありがたくないけど
日光アレルギーだし
日光の下で過ごすと 心身ともに元気がでる
何かにつけて不便な田舎暮らしだけど
こんなステキな風景まで 車で10分もかからないというのは
なんともゼイタク

Dscf7776s
そして家に帰ると こんなに可愛いKaraが出迎えてくれる
う~ん、口にブロッコリーが入ってるぞ・・

|

勢い衰えず

夏が苦手な Kara兄ちゃん
この暑さと湿気には グッタリです

Dscf67121

その隙に Karaハウスを探検してみよう!!

Dscf67161

・・・と思ったのに ママに

ダメですっ
 って 閉められちゃった
Dscf67111

ボクは今「
男の子ホルモン」で 荒れてるんだって~
きっともうすぐ 羽が生え変わってくるよ~
ボクのハウスにママが手を入れるのがイヤだったり
捕まるのが嫌でママを噛んだり
Kara兄ちゃんに つっかかったり
しちゃう
このイライラって そのせいなんだ
じゃぁ ボクが悪い子なんじゃないんだよね


あ~ 安心した

|

アロマのチカラ

ママの大切にしてる箱・・ 何が入ってるの?
Dscf60201

うわぁ~ とってもいい匂い
Dscf60341

なんだかとっても気持ちが良くなってきた・・
Dscf60411

あ~ このままずっとここに居たいな
Dscf60621


Teoがきかん坊で散々手を焼いた3歳頃まで
ユーカリやラベンダー カモミールを嗅がせたものです
その効果には 正直「ここまで効く?!」と驚いたものでした

野生のオカメインコは ユーカリの洞を巣にすることも・・で
キツイ香りもへっちゃらなのかな
Karaは箱を開けた途端に
ぴゅ~っと逃げていくのにね

ヤンチャなオカメさんに困っている方 一度お試しになってはいかがでしょう

|

洗われる

老犬性の腸内環境の悪化でお腹をこわしていたBou
Karaも同様~そんなところで協調しなくていいのに…
すっかり善くなり 控えていたシャンプーをしました

Photo
別に 洗わなくったって平気だよ
と言いたげなBou

Photo_4
でも玄関 開けると Bou臭~は困るので
洗わせていただきます

カメラが防水ではないので ブルブルされないように
待てっ!』 連呼・・ゴメン

でも ちょっと気を許したとたん ヤられました

 ブルブルッッ
Photo_5
私は 犬のシャンプーは人間の勝手だと思うのですが
同居するには 洗わずにはいられないのは確かです


そこで 犬の心身の負担もとても少ないと思われる 非シャンプー
 ワンにゃフル なる商品を見つけました
成分は= 酵素、炭酸水素ナトリウム、精製水、香料
浴びせるだけでOK! すすぎ残しの心配なし!そして節水!!

長年愛用の非洗剤のシャンプーよりも イイんでは?!

香料が全くもってアカン人な私は 材料を買って手作りしようと思います

成果のほどは またいつか~

|

お嫁さん?

オカメインコのTeoの様子が何となく攻撃的・・?
Dscf57001
 
繁殖期になるとパートナーになるママのスリッパ

放鳥しようと ハウスへ手を差し入れると 威嚇しながら逃げていく

季節的なことだろうから・・ と悠長にしていたけど
1ヶ月もそんな様子では正常とはいえない
そこで思い切って 「とり村」さんに相談してみた

いつもの通り 大変親切で 親身なその15分ほどのやり取りで
昨年末にハウスに入れた
「テント型のミニハウスが怪しい
!」と 結論付けた
Teoは それをお嫁さんだと決めてしまってる?!
中には入らず乗ってたもんね~

それでは・・と 早速テントを撤去すると なんとまぁ…
一晩であっさりと 以前のTeoに戻り
ママの手にもすんなり 乗って出て来ました

Dscf57201
そして・・ Kara兄ちゃんに対しても
ちょっとだけ優しくなりました

とり村さん、いつも本当にありがとうございます!!

|

より以前の記事一覧